自分に合った住居探し

057n_72

橋本・・・マンションの管理組合が機能するということと、規模の大小は、実はそれほど関係はありません。ですから、大きいからといって播理組合がきちんと機能するとも限りません。むしろ、「自分でない誰かがやってくれているだろう」と考える人が増える可能性もあります。私は、マンションでは「雰囲気作り」が大切だと思っています。つまり、当番が回ってきたら理事をするものだ、という雰囲気、管理費や修繕硫立金はきちんと決められた日までに払うものだ、という雰囲気、総会やマンション全体で何か行事があれば出席するものだ、という雰州気をいかにつくることができるかが、マンションの管理組合活動を方向付けているのではないかと感じます。
地震はいつあるかわからないので、対策は早ければ早いほど良いでしょう。←こちらのサイトでは不動産関連情報を取り揃えております。
かりに、、戸のマンションの半分が賃貸に出していたとしても、区分所有者は加戸分あるわけですから、遠方であろうと理事として活動をすることは可能です。「遠いから理事を断る」ということではなく「遠くてもできる理事会活動をする」ことができれば適正な管理ができると思います。だれかが「やらない」という雰囲気をつくると、その雰囲気がどんどん広がり「誰もやらない」という雰囲気になってしまう。それがマンションだと思います。